MUSIC

ホフディラン「春のベースまつり2013」 @cicaberry Twitterまとめ[2]

【16.春のベースまつり】
雄飛さん「ベースまつりは“5月のはじめ”に
やろうと思っていたんだけど」
ベイビーさん「僕がハマくんを誘う係で。
予定を訊いたら『その週はツアーで/フェスで…』と
多忙なハマくんのスケジュールに合わせて
今年のベースまつりは)今日(5/20)になりました笑!」

【17.春のベースまつり】
雄飛さん「だから(出演依頼をしていた)スピッツに
(今日になったおかげで)断られちゃったんだよ!」
⇒「え?!」と焦るハマさん
⇒雄飛さん「ウソだよ!!……スピッツのベースの人って、
こういう髪だっけ?」と、ハードなモヒカン像を
イメージしてボケる雄飛さん笑。

【18.春のベースまつり】
いよいよホフディランとハマさんによる曲がスタート!
1曲めは、アップテンポでカッコいいリズミカルな
「HAPPY」!雄飛さんからは物凄いプレッシャー、
そしてベイビーさんからは“今回のベースまつりの
見せ場”と言われた期待大のステージのスタートです♪

【19.春のベースまつり】
疾走感に溢れながらも、ひとつひとつの音が素晴らしく
丁寧に伝わってくるハマさんの高速指弾きベースは、
この日も圧巻でした!!音のみならず、奏でる姿も
凛としていてとても美しく、まさにベースヒーローそのもの。
いつにも増して、目も耳もハマさんに釘づけとなりました。

【20.春のベースまつり】
オカモトズのライヴでは、あまり前に
出てきてくださらないハマさんもこの日は
お立ち台に積極的に上がってくださいました(嬉)!
つい先ほど、本番前に楽屋で「台の上でソロを弾くように」
急に言われたとは思えない素晴らしい即興スラップ奏法で、
会場は最高の盛り上がりに!

【21.春のベースまつり】
はじめから驚異の盛り上がり!歓声に包まれながら
1曲めが終わると「コレで(僕は下がって)もう次
(グレートさん)にいった方がいいんじゃないかな?」と
ハマさんが口にされたほど。
ハマさん登場前に雄飛さんが「リハから凄かった」と
言われたのも納得のカッコよさでした!

【22.春のベースまつり】
続いて2曲めは「コジコジ銀座」。
1曲めとはガラリと雰囲気が変わり、
アニメのタイアップらしいかわいさもあるメロディに
ライヴではR&Rを感じる曲ですが、
そこにハマさんのベースが加わると一気に彩りが添えられ、
新たなグルーヴが生まれてより楽しいステージに!

【23.春のベースまつり】
2曲終わり、ハマさんがタオルで汗を拭くと前髪が上がり、
そのまましばらくおでこ全開に。
(曲数で換算すると、オカモトズのときよりも
汗をかいていらしたかも知れません……)
この日は今週のハマペでもお召しのBATMANシャツに
黒いジャケットでの演奏で新鮮でした。

【24.春のベースまつり】
ラスト3曲めは、ベイビーさん曰く“こち亀世代”のハマさん(?)
というコトで、こちらもアニメのタイアップとなった
代表曲のうちのひとつ『スマイル』。
ベイビーさんに「勝負曲を割り振ってしまった/
日本ロック界の未来は明るい!」と言わしめた
ハマさん、さすがです!

【25.春のベースまつり】
ハマさんはそれぞれの曲でタイミングよく
お立ち台へ軽やかに上がり、イキイキとした表情で奏でる
ベースの弾む音からも楽しさがよく伝わり、
ベーシストがスポットライトを当てられ続けるライヴならではの
貴重なステージは最高の時間となりました!

……そして最長の余韻継続中……

《完》

Sony Music Shop
RELATED POST