《LONDON》blur:BRITISH SUMMER TIME 2015

BST 2015 F&C

コチラはblurのライヴレポートというよりは
私的日記でありますことを、ご了承ください><

本日はBRITISH SUMMER TIME 2015
あいにくのお天気です……
確かに6月は梅雨ですがそれは東京のおハナシです。。

過去2回来たblurのハイドパーク公演は7月・8月というコトもあり、
いずれも日やけするほどの快晴でした。

今回は事前にロンドンの天気予報を日本から確認していたため、
フジロックの如く、雨対策をしてきてヨカッタです。。

BST2015 blur
▲コチラは一般チケットの人が利用する北門です。
BST 2015
▲今にも降りそうな、カンペキな曇天……

先ず目指したのは、blurの魔鞭グッズ売場です。
広大な会場に3カ所以上あるため混雑はなく、
最小金額の制限なしでクレジットカードも使えました。
カード会社主催のイベントだからでしょうか?)

売場のお兄さんも、とても感じがヨカッタです♪
(OK先生のビーチボール?……はい、もちろん買いました。。)

BST 2015 blur's goods shop
▲【注】公式のグッズ売場です。

BSTはケータリングがとても充実しているとのことで、フードも楽しみのひとつでした。
(日本の“フェスごはん”は、ガッツリとしたお肉メニューが人気で多めの印象ですが)
ベジタリアン向けのメニューがあるとのコトで見て回っていると、
目の合った店員さんが、試食させてくださいました。

香りもよく美味しかったので、Makatchaのメニューから2品トッピング。
東京でも、こういうお料理を食べられるお店を見つけたいなぁ♪

BST 2015 Makatcha
パッケージも持ち帰りたくなる、かわいさです♡
BST 2015 Makatcha
▲甘めとピリ辛のルーのバランスの良さ!
箸休め……もといスプーン休め?の
ピクルスの甘酸っぱさもヨカッタです♡

食後はあたたかい飲み物がほしくなり、紅茶を。

BST 2015 GOOD & PROPER Tea Co.

BST 2015 GOOD & PROPER Tea Co.

GOOD & PROPER Tea Co.では、キチンと茶葉から淹れてくださいました!

BST 2015 GOOD & PROPER Tea Co.
▲茶葉から淹れて、3分間蒸らします。

私が泊まる英国のホテルや街中のチェーン店ではティーバッグで
淹れているところがほとんどのため(ティーバッグでも充分美味しいのですが)
より芳しい紅茶の香りに癒されて、心身ホッとする美味しさでした♪

コチラの店員さんは、新宿を観光されたコトがあるとお話してくださいました。
異国の地で日本に興味がある方とお会いできますと、やはりうれしいものですね^^

BST 2015 GOOD & PROPER Tea Co.

P6200352
▲6月下旬ですが小雨で肌寒いロンドンの野外で
食後にうれしいアツアツの淹れたて紅茶!

ポップコーンをかためたシリアル菓子を無料配布していたり
ボディソープ(?)のプロモーションではフェイスペイントも♪

ブースのスタッフのおねえさんが、これまたとても愛想がよく、
笑顔でお話してくださって”O-MO-TE-NA-SHI感”満載(驚)!
2012年のロンドンオリンピックの影響でしょうか……?

Tea and popcorn bar
▲思いがけず、食後のおやつ入手!ありがとうございます^^
BST 2015 atruction
▲モノスゴい高度まで上がるアトラクション……
下から見上げるだけでも脚がすくむ迫力です)))


▲見ている分には楽しかったですが、悲鳴(歓声?)が聴こえてきました……

BST 2015 HYDE PARK
▲どんよりとしたお天気……
ロンドンらしいと言えばそうかもしれません。。
BST 2015 Asian Lighting
▲東洋のかほりがする、
色鮮やかな装飾のライトもありました。

今回は、フェス会場内の雰囲気をゆっくりと楽しんでいたのですが、
次第に雨脚がつよくなってまいりまして、フードコートを歩いているときは
ゴアテックスで身を包み、リュックにも防水カヴァーをかけておりました。

ここ最近、参加した苗場のフジロックでは、いずれも天気に恵まれ、
使う機会がありませんでしたが、まさか夏のハイドパークで雨具が役立つとは!

*******

さて、いよいよ待ちに待ったblurのステージです!!比較的、雨も段々と落ちつきはじめます。
「少しでも近くで観たい!」というキモチから、三度めにして初めて前方ブロックへ!!

P6200393-MOV

MSF film
▲幕間にはデーモンが出演している
『国境なき医師団』のメッセージフィルムが流れていました。
BST 2015 blur
▲準備がはじまりました!
なんと……アイスクリーム・ヴァンも!
BST 2015 blur
▲車内には“魔鞭Tシャツ”を着た店員さん(?)が!
BST 2015 blur
▲下手(しもて)には大きなソフトアイスクリーム!
BST 2015 blur
▲ステージ全体像はこのような感じでした
BST 2015 blur
▲スクリーンにはソフトアイスクリームさんが映し出されました!

前方ブロックへ行ってみたものの、日本人女性平均身長の私は、
高身長の欧州のみなさまの中に、見事に埋もれてしまうワケです……
しかも身動きもままならない、ぎゅうぎゅうのブロック。。

ステージの様子を収めてみようとめいっぱい背伸びをし手を伸ばしても、
見えるのは前方の人たちのアタマや手、スマホの画面などなど……
当然、肉眼でもステージの様子がほぼ見えません。。

コチラは、何とか撮れた奇跡の2枚です……

BST 2015 blur
▲デイヴさんとデーモン:;
BST 2015 damon and alex
▲腕を、めいっぱい伸ばして、勘で撮りました……

目下で、ぴょこぴょこしている私を見兼ねたと思われる後ろのお姉さんが、
「代わりに撮るから、カメラを貸して♪」と、なんと
ライヴ中にもかかわらず親切に撮ってくださいました:;

BST 2015 blur
▲本当にありがとうございました……
なんて優しいのでしょう。。涙。。

本当に、本当に、ありがとうございました:;

そのような状況だったため、このままではステージが近いものの
人山に埋もれて見えず、不完全燃焼で終わってしまう……と察し、
ミドルテンポの“Thought I Was A Spaceman”の最中に
演奏に合わせ踊りながら、後方へ後方へと下がって行きました。。

BST 2015 blur

このタイミングが、実によく(!)両手をめいっぱい広げても
周りの人とぶつからない位置で”Trimm Trabb“を聴きながら
キモチよく揺れては踊り、マイペースに楽しんでいました。
やがてアップテンポな“I Broadcast”がはじまりステージのスクリーンに
様々な映像が散りばめられている様子を観た私は、慌ててムービーを回しはじめました。

斜め前にいた、まるでバレーボール選手のようにスラッとしたお姉さんが
バタバタしながらカメラを回しはじめた小柄な東洋人の私に気づいてくださり、
「代わりに撮るわよ♪」とカメラを手にとり、そのまま回し続けてくださったのです。

うわぁ〜!なんて親切な!あ、ありがとうございます・゚・(ノД`;)・゚・

「この曲の間、ぜんぶ撮る?」と訊いてくださったので、お言葉に甘え
私が応募した映像※が、これから流れると思うので」とお願いすると、
笑顔で快く引き受けてくださいました。+゚*´∀`*。+゚

※blurが事前に「ハイドパーク公演の“I Broadcast”のときに
あなたが歌っている映像をステージで流します」と映像を募集していました。

周りの人たちも一緒になって喜び盛り上がってくださったのが、
とてもうれしかったです……みなさん、あたたかかったです。。

ちなみに……このときデーモンはステージから移動して前方の観客の皆さんに揉まれ、
お神輿の如く担がれていたため、スクリーンを観ていた方は少なかったと思います(笑)。

ハイドパークのライヴで、私がつくった映像も採用いただくコトができ、
映像をつくり応募して、はるばるロンドンまで来た甲斐がありました。

ファンにこのような機会を与えてくださったblurサイドの皆さんにも感謝です♪
とてもよい思い出になりました!ありがとうございます♪

BST 2015 blur Tender
▲オーディエンスも大合唱中の”Tender”
BST 2015 blur Parklife
▲大盛り上がりの”Parklife”には、
おなじみのゲスト =Phil Daniels登場!

その後も“The Universal”の最中に声をかけてくださった、英国人男子。
私が「言っているコトが聞き取れません」と言うと、わざわざポケットからスマホを取り出し、
文字を打ちメッセージを伝えてくださるという……お手数をおかけして、すみませんでした。。

P6200431P6200434P6200439P6200442

BST 2015 blur 謝謝
▲最後に、いろいろな国の「ありがとう」が流れるも日本語がなくちょっと淋しかったです……(しかしながら2015年は来日してくださいましたから!)

ライヴが終わった後も、”I Broadcast”のステージを録画をしてくださった
優しいおねえさんは「本当にステキな映像だったわ♪ またどこかでね!」と
声をかけてくださって……とてもとても、うれしかったです(ノД`*゚)゚・:。.

見知らぬ東洋人に親切にしてくださった会場の皆さま、
本当に本当に、ありがとうございました!

終演後も開いているフードコートがありましたので、駆け込みでパエリアを。
(ちなみにフジロックでも、いつもパエリアをいただきます)
2種類のうち1つがベジタリアン用のメニューで助かりました。
食べきれそうにないため半分にしていただくも、まだ多いという……。

paella
▲お野菜のみのパエリア

そして、やはり欲しくなりまして、追加購入するコトになる魔鞭Teeシャツ。。
(コチラには写っていないデザインを購入いたしました)

BST 2015 blur goods
▲【注】公式グッズ売場です。
BST 2015 CLOSED
▲絵に描いたような、祭りの後の静けさ……
BST 2015 EXIT hyde park
▲ 帰りは人の波にノりながら、
Marble Arch駅へ。
BST 2015 Mounted polices
▲Mounted polices
Marble Arch
▲コチラはロンドンの凱旋門=Marble Arch

blurを彼らのホームであるロンドンで観るコトができて今回も夢のようでした。
ありがとうございました♪♪♪♪ また来日もお願いします!!!!

Posted in , , ,

cicaberry

I was born in Tokyo. I am a Graphic designer. I’m into British culture. I like traveling and can’t get enough of it. My favourite pastime is watching NPB (Nippon Professional Baseball) game . J’apprends le français.

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.